ここから本文です

神楽坂に「焼肉家 KAZU 別邸」 全8室の完全個室で接待需要見込む /東京

5/29(月) 12:55配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 神楽坂通りに面した飲食ビルの4階に5月11日、「焼肉家 KAZU 別邸」(新宿区神楽坂3)がオープンした。(市ケ谷経済新聞)

店内奥の掘りごたつ席

 同店は立川に本店を構える焼き肉店「和」の系列店。三鷹や神楽坂などに店舗展開し、同店は系列7店舗目となる。客席はテーブル席や掘りごたつ席など全8室。間仕切りを取り外すことで最大19人を収容する。神楽坂本店(神楽坂2)に比べてゆったりとした客席と完全個室が特徴で、接待需要や祝い事などでの利用を見込む。

 主なメニューは、サーロインを使う「KAZUカルビ」(1,300円)や「アントニオカルビ(リブ芯)」(200グラム、2,980円)、イチボやトモサンカクなどの希少部位を日替わりで提供する「KAZUロース」(1,580円)、「にくらしいほど肉々しい赤身」(1,680円)、「しゃぶしゃぶロース」(1,280円)など。神楽坂本店のランチタイムで品切れになるほどの人気という「ローストビーフ」(1,000円)や「新鮮はつユッケ」(880円)などの一品料理、全10品の華コース(6,000円)、全11品のKAZUコース(8,000円)も用意する。

 ドリンクメニューは、ビール(グラス=450円、中ジョッキ=600円、瓶=650円)、サワー各種(550円)、ハイボール(600円)、焼酎(700円~)、マッコリ(1,800円)など。

 「お客さまに一番おいしい状態で商品を提供できるように、アルバイトを含めスタッフ全員に商品知識の教育を徹底している」と同店の馬場将吾さん。「お客さまの期待を裏切らず、喜んでいただける店になれれば」と意気込む。

 営業時間は17時~23時。日曜定休(祝日の場合は営業、翌日休み)。予約は神楽坂本店(TEL 050-2018-2547)で受け付けている。

みんなの経済新聞ネットワーク