ここから本文です

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧【2017年5月29日~2017年6月4日】

5/29(月) 17:02配信

ファミ通.com

●気になったらすぐに遊べる新作ソフトはこちら
 2017年5月29日(月)~2017年6月4日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。すぐに発売されるタイトルばかりなので、気になるものがあったらさっそく遊んでみよう!

※表示価格は税抜価格/税込価格です。

■ニンテンドー3DS

・6月1日『進撃の巨人~人類最後の翼~CHAIN』(スパイク・チュンソフト ザ ベスト)<スパイク・チュンソフト> 2980円/3218円

 2014年12月に発売された『進撃の巨人~人類最後の翼~CHAIN』がお求めやすい価格になって登場。エレン、ミカサ、アルミン、リヴァイ、サシャの活躍を追体験する“ストーリーモード”、みずからキャラクターを作成・育成し、武器や装備を強化する“ワールドモード”、さらにインターネット協力プレイにも対応しており、『進撃の巨人』の立体機動アクションを存分に楽しめる。

・6月1日『エースコンバット3D クロスランブル+』(Welcome Price!!)<バンダイナムコエンターテインメント> 2800円/3024円
・6月1日『エースコンバット3D クロスランブル+』(Welcome Price!!・ダウンロード版)<バンダイナムコエンターテインメント> 2520円/2721円(6月28日からは2800円/3024円)

 2015年1月に発売された『エースコンバット3D クロスランブル+』がお求めやすい価格になって登場。同作は、3D立体視による臨場感と未体験のアクションドッグファイトが加わった、白熱の3Dフライトアクションゲーム。 さらに“マリオ”や“クッパ”など、任天堂の有名キャラクターたちとコラボレーションした“任天堂スペシャルコラボ機体”も収録!

・6月1日『テイルズ オブ ジ アビス』(Welcom Price!!)<バンダイナムコエンターテインメント> 2800円/3024円
・6月1日『テイルズ オブ ジ アビス』(Welcom Price!!・ダウンロード版)<バンダイナムコエンターテインメント> 2520円/2721円(6月28日からは2800円/3024円)

  2011年6月に発売された『テイルズ オブ ジ アビス』がお求めやすい価格になって登場。同作は、2005年にプレイステーション2で発売された同名タイトルの移植作。主人公のルークとなり、仲間たちと冒険しよう。3DS版では術や技のショートカットを下画面に登録できる。

・6月1日『リッジレーサ―3D』(Welcome Price!!)<バンダイナムコエンターテインメント> 2800円/3024円
・6月1日『リッジレーサ―3D』(Welcome Price!!・ダウンロード版)<バンダイナムコエンターテインメント> 2520円/2721円(6月28日からは2800円/3024円)

 2011年2月に発売された『リッジレーサ―3D』がお求めやすい価格になって登場。さまざまなタイプのクルマを操作し、ライバルたちと競いながらゴールを目指そう。すれちがい通信を使えば、相手のデュエルゴーストを交換することができる。

■プレイステーション Vita

・6月1日『死印』<エクスペリエンス> 4800円/5184円
・6月1日『死印』(ダウンロード版)<エクスペリエンス> 価格未定

 原因不明の死を遂げる“シルシ”を体に刻まれた記憶喪失の主人公。生き延びる術を見つけるため、同じ宿命を背負った者たちとともに、恐怖に満ちた心霊スポットを探検する。

・6月1日『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』<バンダイナムコエンターテインメント> 6800円/7344円
・6月1日『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』(ダウンロード版)<バンダイナムコエンターテインメント> 6120円/6610円(6月29日からは6800円/7344円)

 “ツキノ寮”で暮らす12人のアイドルの日常を描くオリジナルストーリー。彼らの悩みやトラブルを解決しながら、バラバラになってしまったアルバムの写真を蘇らせていく。

■Nintendo Switch

・6月1日『聖剣伝説コレクション』<スクウェア・エニックス> 4800円/5184円
・6月1日『聖剣伝説コレクション』(ダウンロード版)<スクウェア・エニックス> 4800円/5184円
 
 2016年に『聖剣伝説』シリーズが25周年を記念して、『聖剣伝説-ファイナルファンタジー外伝-』、『聖剣伝説2』、『聖剣伝説3』、初期の3作品が『聖剣伝説コレクション』としてNintendo Switchで蘇る。Nintendo Switch版の新機能として、プレイ中どこでもセーブすることできる“クイックセーブ機能”や、ホーム画面から3作品のゲーム音源を試聴することができる“ミュージックモード”などが追加されている。

・6月1日『テイルズ オブ ベルセリア』(Welcome Price!!)<バンダイナムコエンターテインメント> 3800円/4104円
・6月1日『テイルズ オブ ベルセリア』(Welcome Price!!・ダウンロード版)<バンダイナムコエンターテインメント> 3420円/3693円(6月29日からは3800円/4104円)

 2016年8月に発売された『テイルズ オブ ベルセリア』がお求めやすい価格になって登場。同作は、3年前のある事件によって強い復讐心を抱くようになったベルベット・クラウと、理(ことわり)を重視する者たちとの対立を描く。システム面もさらに進化している。

・6月1日『鉄拳7』(PS VR対応)<バンダイナムコエンターテインメント> 8200円/8856円
・6月1日『鉄拳7』(PS VR対応・ダウンロード版)<バンダイナムコエンターテインメント> 7380円/7970円(6月29日からは8200円/8856円)

 三島平八と一八の親子喧嘩がついに決着。新キャラクターはもちろん、ド迫力の新システムを多数搭載。最大8人でトーナメントバトルができるオンラインマルチプレイに対応。

■Xbox One
・6月1日『鉄拳7』<バンダイナムコエンターテインメント> 8200円/8856円
・6月1日『鉄拳7』(ダウンロード版)<バンダイナムコエンターテインメント> 7380円/7970円(6月29日からは8200円/8856円)

●2017年5月29日(月)~2017年6月4日(日)配信予定のダウンロード専用ゲームソフト
■ニンテンドーe ショップ
・5月31日『アルケミックダンジョンズ』(3DS)<フライハイワークス> 462円/500円
・5月31日『デッドハウス 再生』(Wii U)<レイニーフロッグ> 926円/1000円
・6月1日『リトルインフェルノ』(Switch)<フライハイワークス> 926円/1000円

■PlayStation Store
・5月30日『イース・オリジン』(PS Vita)<DotEmu>
2037円 / 2200円
・5月31日『デッドハウス 再生』(PS4)<レイニーフロッグ> 926円/1000円
・6月1日『テイルズ オブ ベルセリア』(Welcome Price!!)(PS3)<バンダイナムコエンターテインメント> 3800円/4104円

●2017年6月5日(月)~2017年6月11日(日)発売予定のゲームソフト
■プレイステーション Vita
・6月8日『白と黒のアリス』<アイディアファクトリー> 6300円/6804円
・6月8日『白と黒のアリス』(限定版)<アイディアファクトリー> 8300円/8964円
・6月8日『白と黒のアリス』(ダウンロード版)<アイディアファクトリー> 5800円/6264円

最終更新:5/29(月) 17:02
ファミ通.com