ここから本文です

乾右足首痛で宇佐美が代表緊急合流

5/29(月) 16:45配信

東スポWeb

 キリンチャレンジ杯シリア戦(6月7日、味スタ)、及びロシアW杯アジア最終予選イラク戦(同13日、テヘラン)に臨む日本代表の海外組合宿が28日に千葉県内でスタートし、FW宇佐美貴史(25=アウクスブルク)が日本代表の海外組合宿に“緊急合流”した。

 宇佐美は25日発表のメンバーには選出されなかったが、右足首痛を抱えているFW乾貴士(28=エイバル)が今後の状態次第で離脱する可能性もあるため、バックアップメンバーとして急きょ参加が決定。「急に呼び出されようが、予定が飛ぼうがポジティブになるだけ」と万全の態勢で非常時に備える覚悟を見せた。当の乾は練習開始前にハリルホジッチ監督と2人で話し、患部の状態を報告。「(バルセロナ戦の)2点目のシュートを打った着地の時にやった。ただの捻挫」と軽症をアピール。「問題なくできてるし、多少痛くてもやりたい」と代表チーム同行を訴えた。

最終更新:5/29(月) 16:45
東スポWeb