ここから本文です

芳文社のアンソロ「HAKOBUNE」第2弾にトクヲツム、上村五十鈴が登場

5/29(月) 12:32配信

コミックナタリー

アンソロジーシリーズ「HAKOBUNE」のVol.2が、本日5月29日に芳文社より刊行された。

【写真】「HAKOBUNE」Vol.2帯なし(他1枚)

Vol.2には初参加の作家が2名登場。トクヲツムは、同じ会社で働き同居生活をしている女子・伊勢と志摩の日常を描いた新連載「伊勢さんと志摩さん」を開始した。上村五十鈴は「雑貨店とある」のタイトルで、“あのチョコレートパフェ”という名前のパフェを売っている変わった雑貨店を描く。

「HAKOBUNE」は、青年誌も好んで読むマンガ好きの女性をメインターゲットにしたアンソロジー。職業もの、人外を題材にしたもの、恋愛系など、面白い作品ならばジャンルを問わず掲載していくというコンセプトで、3月に第1弾が刊行された。Vol.3は8月29日に刊行される。