ここから本文です

3キャリアから発売された「Xperia XZs」、最も安いのは?

5/29(月) 12:29配信

ITmedia Mobile

 NTTドコモ、au、ソフトバンクからソニーモバイル製のスマートフォン「Xperia XZs」が5月26日に発売された。

【背面画像の比較】

 デザインや基本スペックは前モデルの「Xperia XZ」を踏襲したマイナーチェンジ版といえるが、カメラはレンズ、センサー、画像処理エンジンを一新して大きく進化。960コマ/秒のスーパースローモーション撮影や、シャッターを切る前から画像を保存してくれる先読み撮影は、Xperia XZsならではの機能だ。このカメラに魅力を感じて購入を検討している人も多いだろう。

 そこで、3キャリアのオンラインショップで公表されている価格をまとめた。価格はいずれも税込。

 一括価格はドコモが8万5536円、auが8万4240円、ソフトバンクが8万7840円で、auが最も安い。端末購入補助(月々サポート、毎月割、月月割)は、新規契約と機種変更についてはドコモが最も高い2214円で、いずれも実質価格(月々サポートの24回分を端末代から引いた額)は3万2400円で最も安い。一方、MNPはソフトバンクの月月割(3210円)が最も高く、実質価格も1万800円で最安。

 その他のキャンペーンは加味せず、上記の数字だけをまとめると、一括で買うならauがお得、新規契約、機種変更で使い続けるならドコモがお得、MNPで使い続けるならソフトバンクがお得になる。

 ただしauでは、25歳以下やその家族を対象とした「U25家族もおトク機種変更キャンペーン」(5月31日まで)を適用すると、1万800円が割り引かれる。その結果、機種変更時の本体価格は7万3440円、実質価格は2万7000円になるので、ドコモよりも安くなる。

最終更新:5/29(月) 12:29
ITmedia Mobile