ここから本文です

中期的インフレ基調、かなり良好=米サンフランシスコ連銀総裁

5/29(月) 11:05配信

ロイター

[シンガポール 29日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は29日、過去数カ月は米インフレ指標の一部が弱含んだが、中期的な基調は依然として「かなり良好」との認識を示した。記者団に述べた。

米経済は2%近い成長が続き、失業率は非常に低く、雇用創出も好調だと述べ、こうした状況によりインフレ率が2%へ上昇する公算が大きいとの見方を示した。

「過去数カ月間に一部で弱いインフレ指標が見られたが、これは主に特殊要因によるものだとわれわれは認識している」と語った。

その上で「中期的な基調に注目することが常に重要だが、かなり良好な状況にあるとみている」と述べた。

最終更新:6/11(日) 13:29
ロイター