ここから本文です

2000本まであと7!青木、4打数1安打「とにかく一戦一戦やるだけ」

5/29(月) 7:50配信

スポーツ報知

 アストロズの青木宣親外野手が28日(日本時間29日)、本拠地のオリオールズ戦で「9番・左翼」で3試合ぶりに先発出場。4打数1安打で日米通算2000本安打まで「7」とした。青木は「一本出てくれた。もう一本欲しかったけど、次の試合で出せれば。いい状態で試合に臨めている」と振り返った。

 2試合連続で欠場していた青木は、4点リードの3回2死一塁。右腕・ジェミネスの甘く入った89マイルのツーシームを左中間へ打ち返した。出場3試合連続安打となる二塁打とした。2回1死二塁は二ゴロ、5回2死二塁、8回2死は空振り三振だった。審判のストライクゾーンに苦しみつつも、きっちり結果を残した。

 チームは8-4で快勝し、4連勝。貯金は今季最多19とし、ア・リーグ西地区を独走している。「これだけ勝てるのは珍しい」と目を丸くしつつ、「とにかく一戦一戦やるだけ」と表情を引き締めた。

最終更新:5/29(月) 7:50
スポーツ報知