ここから本文です

西国分寺駅ホームにミスタードーナツのテークアウト専門店 限定ギフトセットも /東京

5/29(月) 17:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 JR西国分寺駅の下り2番線ホームに5月29日、「Mister Donut to go nonowa西国分寺ショップ」(TEL 042-325-1255)がオープンした。(立川経済新聞)

 「Mister Donut to go」は、ダスキン(本社:大阪府吹田市)が運営するミスタードーナツの新業態。「大切な人へ、笑顔もお持ち帰りしよう」をコンセプトに、ミスタードーナツにギフト要素をプラスしたテークアウト専門店として、既存店では出店が難しかった駅構内や駅ビル、商業施設など利便性の高い場所を中心に展開する。1号店は昨年11月にオープンした「Mister Donut to go 三ツ境ライフショップ」(神奈川県横浜市)。同店は全国で5店舗目、都内では3店舗目となる。

 「Mister Donut to go」限定商品として、5種類のフレーバーチョコをコーティングしたミニサイズのドーナツアソートセットをラインアップする。メニューは、ミニサイズでもちもちとした食感の「カラフル・ポン・デ・Jr.」を詰め合わせた「to go アソートセット・リング」、イースト生地でふんわりとした食感に仕上げたミニボールサイズの「ロリポップドーナツ」を詰め合わせた「to go アソートセット・ボール」、表面をカリッと仕上げたミニサイズのスペイン風ドーナツ「ミニチュロ」を詰め合わせた「to go アソートセット・チュロ」の3種類(各500円)。フレーバーは期間限定で、現在は「オレンジ」「ラズベリー」「ホワイト」「レモン」「抹茶」の5種。「カラフル・ポン・デ・Jr.」「ロリポップドーナツ」「ミニチュロ」は単品販売(108円)も行う。

 「ポン・デ・リング」「フレンチクルーラー」「オールドファッション」(以上108円)、「エンゼルフレンチ」(140円)、「ゴールデンチョコレート」(129円)など、ミスタードーナツで販売している定番ドーナツ15~20種類も提供する。

 営業時間は10時~22時(土曜・日曜・祝日は21時まで)。

みんなの経済新聞ネットワーク