ここから本文です

長谷川豊氏 キー局アナの採用は「ほぼ全員顔かコネ」と断言

5/29(月) 18:44配信

東スポWeb

 元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏(41)が27日に放送されたAbemaTV「今夜、釈明します」に出演。キー局のアナウンサー採用について「顔」か「コネ」と断言した。

「今夜――」はプロフィル詐称や整形、不倫疑惑など「会見を開くほどではない疑惑」を芸能人自らが釈明するバラエティー番組。お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(39)が司会を務め、相方の土屋伸之(38)や長谷川まさ子リポーターが記者となり疑惑の真相に迫る。

 この日はキレのある発言で、多くの炎上を経験した長谷川氏が登場し、気になる月収やフジテレビ退職時の騒動などを追及された。長谷川リポーターから「アナウンサーの悪口をおっしゃってる。キー局のアナウンサーは努力していないとか」と突っ込まれると、「キー局のアナウンサーは特殊。(採用は)顔かコネでほぼですよね。事実上ほぼ全員ではなかろうかというレベル」と爆弾発言をした。

 その真意について「人脈はあるし、話題性を持ってきてくれるし、コネが悪いこととは思っていない。すごいきれいな顔に生まれたけど、しゃべりが下手な中野美奈子みたいな人もいるし、高橋真麻みたいに(高橋)英樹さんの娘といった瞬間に新聞のテレビ欄に書けるって人もいるから。これも一つの才能だ思う」と語った。

 自身の入社については「僕は珍しくて、アナウンスメントだけをやってきたというので入ってきた人間。だからこういうことを言っている。高校時代から(アナウンス)コンテストとか出ていた。地方局の人は、ほとんどそういうちゃんとやってきた方」と説明した。

最終更新:5/29(月) 19:14
東スポWeb