ここから本文です

船橋にカフェ新店 健康志向のメニューとスムージーも /千葉

5/29(月) 18:01配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ららぽーと近くの浜町ファミリータウンに5月12日、「カフェ キミドリ」(船橋市浜町1、TEL 047-498-9721)がオープンした。(船橋経済新聞)

梅木さかえさん(関連画像)

 同店は2015年9月にオープンした「ヨガスタジオenishi17」の隣にあり、オーナーは「ヨガスタジオenishi17」と造園業を営む「スタジオ縁」の佐瀬一宏さん。

 一宏さんの妻で、ヨガスタジオenishi17店主の佐瀬恵子さんは「ヨガを終えた後にゆっくりしてもらえるスペースを提供したくて、最初はドリンクだけと思っていたが、話が広がり健康を考えた食事も提供するカフェにした」と話す。

 料理を担当するのは管理栄養士の資格を持つ梅木さかえさん。梅木さんは2人の子どもがアトピー性皮膚炎だったことから、食事はすべて手づくりで良質な素材にこだわっているという。

 「食事の中で不足しがちなのは植物性タンパク質と野菜。この2つを中心にみなさんにおいしく食べてもらえるようなメニューを考えている」と梅木さん。現在も野菜料理研究教室などに通い、さらに知識を深めているという。

 店舗面積は約8坪。店内は、カウンター4席を含む12席とテラス席2席。茶色と白色で統一した店内には、佐瀬さんの会社が手掛ける観葉植物を配置し、ゆったりとした雰囲気を演出する。店内では植物の販売も行っている。

 名前の「キミドリ」は社名の「縁」を「みどり」と読み間違えられることが多いことから、「あえてミドリという言葉を使った」という。

 メニューは日替わりで2種類を用意。「キミドリ特製カレー」「チキンプレート」(雑穀米ご飯・サラダ・ミニデザート・マテ茶付き)(以上850円)など。梅木さん手作りの豆乳を使ったドレッシングや、大豆ミートを使ったタコライスも用意する。

 14時からのティータイムにはスムージーとスイーツセットを販売する。小松菜やキウイを使った「キミドリスムージー」、果物と豆乳を使った「豆乳スムージー」(以上500円)などを用意する。コーヒーまたは紅茶付きのスイーツセット(500円)は、スイーツを手作りのバナナケーキ、シナモンロール、コーヒーゼリーから1品選べる。代謝促進やリラックス効果のあるハーブティー各種(450円)は、ヨガを終えた来店客に人気だという。

 「まだまだメニューを考案中。スイーツも米粉を使用したものなど考えたい」と梅木さん。「ヨガスタジオを利用している人だけでなく、地域の方にも来てもらえるようなお店になれば」とも。

 営業時間は11時30分~16時。土曜・日曜・祝日定休(イベントの場合は営業)。

みんなの経済新聞ネットワーク