ここから本文です

河口湖オルゴールの森でショー「時空を超えた音楽の旅」 自動演奏楽器を紹介 /山梨

5/29(月) 18:01配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 河口湖オルゴールの森(山梨県富士河口湖町)で現在、エンターテインメントショー「時空(とき)を超えた音楽の旅」が行われている。(富士山経済新聞)

 1900年初頭のアメリカを舞台にした20分のプログラム。2017年からタイムスリップしてきた見習いディーラーが自動演奏楽器を紹介する内容。

 同施設担当者は「100年前には多くの自動演奏楽器の販売店が存在しており、人々は自由に音楽を楽しんでいた。今回は1本の革ベルトを巡り、2017年と1927年を行ったり来たりし、時を超えた音楽の旅を提供する。所蔵作品の音色と解説を少し変わったスタイルで紹介していく」と話す。

 演奏時間は10時30分~50分、12時35分~55分、15時50分~16時10分。入館料は、大人=1,500円、大・高校生=1,100円、小・中学生=800円。7月2日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク