ここから本文です

坂上忍、引退理由「聞いてない」宮里友人ゴルファーに「何の土産もなくここへ?」

5/29(月) 12:58配信

デイリースポーツ

 俳優の坂上忍が29日、フジテレビ系「バイキング」で、女子ゴルフ宮里藍の引退について、宮里の15年来の親友というゴルファーの和田委世子に「なんの土産も持たず来たんですか?」と直球意見をぶつけ、ブラックマヨネーズの小杉竜一から「来てくれただけでも」となだめられる一幕があった。

 番組では冒頭から宮里の引退について特集。これまでの宮里の功績などをVTRを使って紹介。スタジオにはコメンテーターゲストとして、宮里と親交の深い和田と、東尾理子が招かれた。

 宮里引退について、この時点では明確な引退理由が分からないことから、坂上は和田に「一部では御結婚なんじゃないかとか、いろんな説が流れていますが、実際のところどうなんですか?」と和田へ質問。和田は「その辺は全然聞いてない」と笑顔ではぐらかしたが、他の出演者からは「めっちゃ笑ってる」などと総突っ込みだ。

 15年来の親友で、前日も宮里にメールしたという和田の意味深な笑顔に、核心を聞き出したい坂上は「ちょっと。あの和田さん、あなた何の土産も持ってこずにここに来たんですか」と思わず口にしてしまった。

 それを聞いた小杉は「土産って。来てくれたことでありがとうですよ」とフォローし、坂上も「そうなの?」と苦笑いだ。

 その後、和田は「オフに食事をすると、ゴルフの話になるんですけど、若い時はゴルフだけ(の話)で突っ走ってましたけど、(年を重ねると)色んな女性としての幸せとか、ゴルフだけじゃない女性としての今後も話したりします」と、ゴルフ以外の話もすると説明。坂上は「男っていってるようなもんじゃ…」と再び爆弾発言すると、東尾が「女の子が集まったらそういう話にもなりますよ」と必死にフォローしていた。