ここから本文です

白鵬、優勝決定の夏場所14日目、視聴率17・4% 千秋楽は急落11・0%

5/29(月) 10:53配信

スポーツ報知

◆大相撲夏場所千秋楽 ○白鵬(寄り切り)日馬富士●(28日・両国国技館)

 NHK総合で27日に放送された大相撲夏場所14日目(木曜・後5時)の平均視聴率が今場所2番目の高い数字となる17・4%を記録。しかし、翌日の千秋楽では11・0%に急落したことが29日分かった。初日15・3%でスタートした今場所は8日目に最高となる18・0%を記録していた。

 14日目に横綱・白鵬が大関・照ノ富士を寄り切って、38度目の優勝を決め、千秋楽には1年ぶりの優勝に全勝で花を添えた。表彰式のインタビューの冒頭で深々と頭を下げた。「ただいま帰ってきました。国歌を久しぶりに歌うことができて最高の気持ちです」。13回目の全勝で自己記録を更新。32歳2か月の全勝Vは15日制が定着した1949年以降では歴代9位(同一力士の複数回含む)。衰え知らずの事実を記録で証明した。(数字はいずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

最終更新:5/29(月) 11:49
スポーツ報知