ここから本文です

白鵬、1年ぶり祝杯「まったく酔いませんでした」一夜明け会見

5/29(月) 11:01配信

スポーツ報知

 大相撲の夏場所で2場所連続37度目の優勝を果たした横綱・白鵬(32)=宮城野=が29日、都内のホテルで一夜明け会見を行った。

 6場所ぶりの優勝を全勝で飾り前夜は祝杯をあげたそうだが、「飲みましたがまったく酔いませんでした」と苦笑い。場所中は禁酒をして体調を整えていたが、勝利の美酒には“酔えなかった”という。

 断食、ヨガと独自のトレーニングを取り入れて体を作り直しての1年ぶりの賜杯。周囲には15日間、横綱相撲をとりきったように映ったが、「痛みもあった。3日目の千代翔馬戦で左足親指をうったというか脱臼したようなね」と強さの影でアクシデントと戦っていたことも明かした。

 名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)で11勝すれば魁皇(現浅香山親方)の持つ通算1047勝に並ぶ。「楽ではないけど11日目あたりに、そういう姿を名古屋の人に見せられればね」と偉業達成を誓っていた。

最終更新:6/1(木) 17:47
スポーツ報知