ここから本文です

二子玉川ライズに夏季限定ビアテラス 緑あふれる空間で音楽ライブも /東京

5/29(月) 18:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 二子玉川ライズS.C.中央広場(世田谷区玉川1)で、夏季限定ビアテラス「FUTAKO TAMAGAWA RISE Premium BEER FARM」がオープンしている。(二子玉川経済新聞)

 同ビアテラスは同会場の「開放感あふれる広大な空間を有効活用し、暑い夏の心地よい過ごし方を提案」するもの。

 第3回となる今年は、「二子玉川ライズに森が出現!木陰でビールが飲みたくなる」をテーマに、植栽集団の「ソルファーム」が手掛ける緑があふれる空間の中で、ビアテラスを展開する。今年は、6月16日から毎週金曜の夕方に音楽ライブイベントも開催されるという。

 フードメニューは、スペインの老舗グルメストア「マヨルカ」と「サントリー」によるコラボメニューを提供。フライドポテトやカクテルシュリンプなどを盛り合わせたビアファームセット(2,400円)のほか、オレガノ風味の特製フライドチキン(800円)、イベリコ豚ソーセージのホットドッグ&フライドポテト(1,200円)など、ビールと相性の良い料理を用意する。

 ドリンクメニューは、「ザ・プレミアム・モルツ」「香るエール」「マスターズドリーム」の3種類を飲み比べできるテイスティングセット(1,200円)、「スカイブルー」(650円)、「ビーフィータージン&トニック」(650円)などのボトル、「ケールビール」「ビールエーツ」(以上600円)などのビアカクテル、「なっちゃん オレンジ」(400円)、「ペプシコーラ」(400円)などのソフトドリンクも用意する。

広報担当者は「今年のビアファームは、天然の芝生席が2倍の広さになり、緑あふれる空間がパワーアップした。今年から音楽ライブの開催も行うので、音楽とともに新しくなったザ・プレミアム・モルツを」と話す。

 営業時間は17時~22時(土曜・日曜・祝日=11時~)。入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】