ここから本文です

南三陸町がポータルアプリ配信 インスタグラムでリアル情報共有も /宮城

5/29(月) 19:34配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 宮城県南三陸町の地域情報を発信する「南三陸ポータルアプリ」が5月上旬、リリースされた。(三陸経済新聞)

 主に町外の観光客向けに企画された同アプリ。イベント情報をプッシュ通知で配信するほか、コーナー「南三陸の人々」では写真投稿型SNS「インスタグラム」の同町に関する投稿を収集し、町内のリアルタイムな情報を同町のファンや観光客に共有する。

 町内の商店や飲食店、宿泊施設を利用するとアプリ内のスタンプにポイントがたまるスタンプ「デジタルポイント」も用意。10ポイントごとに同町のタコのキャラクター「オクトパス君」のグッズが無料で進呈される。震災以降、交流が深まった台湾の人たちへの情報発信として中国語のコンテンツも用意した。

 町の商工観光課では「位置情報を生かしたマップもあるので、店や宿泊施設が見つけやすいようになっている。これから夏から秋にかけてイベントが催されるので、同町を訪れるきっかけに利用してほしい」と話す。

 iOSとAndroid用の両方を用意する。それぞれApp Store、Google Playでダウンロードできる。利用無料。

みんなの経済新聞ネットワーク