ここから本文です

二所ノ関親方の長女・アイリ、高安の大関昇進へ「ほぼ事実上」

5/29(月) 11:52配信

スポーツ報知

 二所ノ関親方(元若嶋津、60)の長女で相撲通で知られるタレント・アイリ(28)が29日、日本テレビ系「PON!」(月~木曜・前10時25分)にゲスト出演し、大相撲夏場所で大関昇進を確実とした関脇・高安(27)=田子ノ浦=についてコメントした。

 MCのビビる大木(42)から「お父様が高安関を大関に」と振られたアイリは「父というか、審判部全体で申請をした。ほぼ事実上(大関昇進)」と解説。さらに、父親との会話を披露し「日馬富士に勝たないとどうかねって言っていました。横綱に勝たないと(昇進へ)意見が割れたと思う」と“秘話”を明かした。

 アイリは、高安の11日目の栃煌山戦を挙げ「その前日に白鵬関に負けているんで、苦手力士に負けて連敗していたら、その後どうだったかな」と5勝18敗と苦手な栃煌山に勝利したことがポイントだったと分析した。

 高安は大関取り場所を11勝4敗で終え、三役3場所通算34勝とし、昇進目安の33勝より1つ上乗せしている。2連敗締めとなった千秋楽の取組後に審判部の要請を受けた八角理事長(元横綱・北勝海)は、31日に昇進を審議する臨時理事会の開催を決定した。

最終更新:5/29(月) 11:52
スポーツ報知