ここから本文です

小学生でもガールズライフを満喫! フェイスフィルター搭載の本格的スマホトイ「Mepod ミー☆ポッド」登場――「ぷっちょ」や「JENNI」とコラボ

5/29(月) 16:43配信

ITmedia LifeStyle

 セガトイズは、スマホアプリなどで人気のフェイスフィルターを取り入れたスマートフォン型玩具「Mepod ミー☆ポッド」を7月20日に発売する。価格は9800円(税別)。

果物や動物に変身。あこがれの“壁ドン”写真も

 感圧式タッチパネル搭載の2.4型ディスプレイ(240×320ピクセル)にインカメラ/アウトカメラ、33種類もの専用アプリをプリインストールした本格的なスマホ型トイ。

 メインとなるアプリ「プリショカメラ」は100種類以上のフェイスフィルターを搭載し、顔を認識して動物や果物に変身したり、背景を変えて“壁ドン”気分を味わったり、人気のお菓子「ぷっちょ」に変身してみたりとスマホアプリ顔負けの機能を持っている。

 また小学生女児にはあこがれのアパレルブランド「JENNI」(ジェニィ)とコラボ。JENNIの服、約15種類を着た写真が撮影できる「JENNIカメラ」アプリも用意した。さらに友達の顔を入れ替えて遊べる「ふたりカメラ」など多彩なカメラアプリをプリインストールしている。

 メインのアウトカメラは約30万画素で、画像処理後は約7万画素のJPEGとして保存される仕組み。画像は本体内蔵メモリに約200枚(約7万画素の場合)保存しておけるほか、側面のSDカードスロットを使ってPCなどに取り込むことも可能だ。

 さらに独自のワイヤレス通信機能により、「Mepod ミー☆ポッド」を持っている友達とワイヤレスで画像を共有可能。大人がSNSなどで写真をシェアしているシーンを疑似体験できるという。さらに同じくワイヤレス通信を使って1対1のチャットトークやプロフ交換といった機能も利用できる。 

 ほかにも占いアプリやミニゲームなど、ガールズライフを満喫できるアプリや機能が満載。神経衰弱などの一般的なゲームに加え、インカメラで顔を認識させ、画面に飛び出してくるスイーツに合わせて口をパクパク動かすと食べているように見えるオリジナルゲームなどもある。

 電源は単四形乾電池4本(別売)で、連続使用時間は約3時間。本体サイズは68(幅)×121(高さ)×24(奥行き)mm、重量は約100g(電池別)となっている。

 セガトイズでは、6月1日から4日まで東京ビッグサイトで開催される「東京おもちゃショー」で「Mepod ミー☆ポッド」のデモンストレーションと展示を行う予定。「小学生女児が安全にガールズライフを楽しむためになくてはならないアイテム」(同社)と話している。

最終更新:5/29(月) 16:43
ITmedia LifeStyle