ここから本文です

BUCK-TICKオールナイト開催、ライブ映画の先行上映や記録映画のイッキ見など

5/29(月) 19:00配信

映画ナタリー

ロックバンドBUCK-TICKのライブ映像で構成された「BUCK-TICK~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016」が6月24日に封切られる。その公開を記念して6月16日、東京・新宿バルト9にてオールナイトイベントが行われることがわかった。

【写真】「BUCK-TICK~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016」 (c)2017 BUCK-TICK MOVIE PROJECT(他2枚)

BUCK-TICKが30年前にメジャー進出を発表した日に開催される同イベントでは、映画の先行上映を実施。ほかにドキュメンタリー映画「劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~ I」「劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~ II」「劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~ III」のイッキ見上映、6月28日に発売されるライブアルバム「CLIMAX TOGETHER -1992 compact disc-」の先行視聴会も開催される。チケットは6月2日の24時よりオンラインチケット予約サイト・KINEZOで販売を開始。

加えて6月3日より「劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~ I」「劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~ II」のリバイバル上映が全国7カ所で順次開催。詳細は映画の公式サイトで確認を。

2週間限定で公開される「BUCK-TICK~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016」は、BUCK-TICKが1992年、2004年、2016年と12年周期で神奈川・横浜アリーナにて行ったライブ「CLIMAX TOGETHER」をまとめたもの。BUCK-TICKの楽曲「惡の華」や「スピード」のミュージックビデオに関わってきた林ワタルが監督を務めた。

「BUCK-TICK~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016
2017年6月16日(金) 東京都 新宿バルト9
開映 19:00 / 終映 20:50
入場料:2200円
予約:6月2日(金)24:00よりKINEZOで販売
※残席がある場合のみ6月3日(土)より劇場窓口でも販売

「劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~ I」「劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~ II」「劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~ III」イッキ見上映会
2017年6月16日(金) 東京都 新宿バルト9
開映 21:20 / 終映 25:30
※途中休憩あり
入場料:4000円
予約:6月2日(金)24:00よりKINEZOで販売
※残席がある場合のみ6月3日(土)より劇場窓口でも販売

「CLIMAX TOGETHER -1992 compact disc-」先行試聴会
2017年6月16日(金) 東京都 新宿バルト9
開演 26:00 / 終演 29:40
※途中休憩あり
入場料:1500円
予約:6月2日(金)24:00よりKINEZOで販売
※残席がある場合のみ6月3日(土)より劇場窓口でも販売

最終更新:5/29(月) 19:00
映画ナタリー