ここから本文です

来月乳がん手術の麻倉未稀、大ヒット曲「ヒーロー」に励まさる「奇跡を信じないと」

5/29(月) 14:08配信

スポーツ報知

 来月に左乳房全摘手術を行う予定の歌手・麻倉未稀(56)が、29日放送のフジテレビ系「バイキング」(月曜~金曜・前11時55分)にVTR出演し、乳がんの手術への思いを語った。

 4月に番組で人間ドックを受診し、がんが分かった。がんの告知を受けた時は「悪性だとどうなるんだろう。今後の歌手活動に不安がよぎった」という麻倉は、告知後の3日後に自身の大ヒット曲「ヒーロー」を歌う機会があったといい「歌いながら、第3者的に励まされた。奇跡を信じないと、傷ついた時にこそ歌える」と歌うことで前向きになれたと語った。

 「ヒーロー」について「みなさんが励まされるとおっしゃってくれていることを、すごく実感した」。今後は「完治して、完全復帰して頑張りたい」と話し、7月14日に都内のライブレストラン「音倉」で行われる庄野真代(62)とのジョイントライブで復帰予定。

最終更新:5/29(月) 14:09
スポーツ報知