ここから本文です

若手選手の魅力伝えた「プロ野球ai」休刊

5/29(月) 18:04配信

ITmedia ビジネスオンライン

 日刊スポーツ出版社は5月29日、プロ野球情報誌「プロ野球ai」と高校野球情報誌「輝け甲子園の星」を休刊すると発表した。公式サイトによると、休刊理由は「諸般の事情」という。

【日刊スポーツ出版社によるコメント】

 プロ野球aiは1988年創刊の季刊誌。選手のアイドル的側面を掘り下げた紙面が特徴で、若手選手の私服写真や、「彼氏にしたい選手」「笑顔がすてきな選手」のランキング記事などを掲載。女性読者を中心に人気を集めていた。

 輝け甲子園の星は1975年創刊。刊行は不定期で、近年は春の「選抜高等学校野球大会」、夏の「全国高校野球選手権大会」の前後に販売していた。出場校の選手名鑑や注目選手のインタビューを収録し、高校野球ファンに支持されていた。

 前者は2017年3月2日発売の「17年4月号」が、後者は17年4月6日発売の「第89回センバツ速報」が最終号となる。今後はバックナンバーを電子書籍化し、電子書籍販売サイト「YONDEMILL」などで販売していくという。

 日刊スポーツ出版社はホームページ上で、「突然の休刊案内にて大変恐縮ではございますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます」とコメント。「多大なるご支援を賜りましたことを心より御礼申し上げます」としている。