ここから本文です

ハリル日本、ボール使わず黙々フィジカル強化…海外組合宿2日目スタート

5/29(月) 13:54配信

スポーツ報知

 親善試合シリア戦(7日、東京ス)、W杯アジア最終予選イラク戦(13日、テヘラン)に臨む日本代表の海外組合宿2日目・午前の部が29日、千葉県内で行われた。

 この日から午前・午後に分かれた2部練習がスタート。バックアップメンバーのFW宇佐美貴史を含めた海外組10選手が参加し、右足首の状態が心配されるFW乾貴士もフルメニューを消化した。

 選手たちはスパイクを履かず、ボールを使った練習は一切なし。気温27度の暑さの中、ピッチの2辺を30秒間でダッシュするインターバル走など、フィジカル強化を目的とするメニューを2時間弱行った。4グループに分かれたインターバル走ではFW岡崎慎司、MF加藤恒平、乾らが先頭を走り、持久力をアピールした。

 ◆海外組合宿2日目午前の部・参加選手

GK川島永嗣

DF酒井高徳

DF吉田麻也

DF酒井宏樹

MF加藤恒平

FW乾貴士

FW浅野拓磨

FW久保裕也

FW岡崎慎司

(FW宇佐美貴史)

最終更新:5/29(月) 13:54
スポーツ報知