ここから本文です

アプガ、四角いジャングル乱入「内戦が起きるんじゃ…」

5/29(月) 18:08配信

デイリースポーツ

 7人組アイドルグループ・アップアップガールズ(仮)が29日、都内にあるプロレス団体DDTの道場で、妹分となる新グループ・アップアップガールズ(プロレス)のオーディションを開催することを宣言した。

 アプガとDDTがコラボして、真剣にプロレスラーを目指し、真剣にアイドル目指す女性を募集する。メンバーの新井愛瞳(まなみ=19)は「アイドルは“守ってあげたい”存在だったけど、(プロレス)は“守られたい”アイドルですね」と新たなアイドル像に期待した。

 過去にはビューティー・ペアやクラッシュギャルズのようにアイドル的人気で、歌もヒットした女子レスラーも存在した。DDTの高木三四郎社長(47)は「戦って、歌って踊れる世界最強のアイドルを目指す女性、集まれ!」と力強く呼びかけた。

 アプガは過去に富士山頂でライブを行うなど、アイドル界屈指の肉体派。中でも筋肉自慢の森咲樹(23)は「わたしよりもマッチョな後輩が来るってことですよね。それは内戦が起きるんじゃ…」と対抗心を燃やした。空手有段者で、バット折りや氷柱割りを披露したこともあるメンバーの佐保明梨(21)は高木社長に「そのフィジカルをぜひリングで」と呼びかけられ、心がグラリ。「じゃあリングネームは佐保クロオビで」と前向きになっていた。

 オーディション合格者は8月27日に横浜アリーナで開催される「@JAM EXPO」でお披露目。年内に歌手デビューし、2018年1月に東京女子プロレスの後楽園ホール大会でプロレスデビューする予定となっている。