ここから本文です

劇場版「はいからさん」キービジュ公開!主題歌は早見沙織、作詞曲は竹内まりや

5/29(月) 21:00配信

コミックナタリー

大和和紀原作によるアニメ映画「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」のキービジュアルが公開された。また主題歌を主人公・紅緒役の早見沙織が担当することも決定した。

【写真】竹内まりや(他2枚)

主題歌「夢の果てまで」の作詞・作曲は、竹内まりやが担当。竹内はこの楽曲について「現代を生きる女性たちへの心のエールになれば幸いです」と語っている。なお同楽曲を収録したCDは11月8日にリリースされる。

「はいからさんが通る」は大正時代の東京を舞台に、活発でおてんばな“はいからさん“ こと花村紅緒と、許嫁である陸軍少尉・伊集院忍との波乱万丈な恋模様を描いた物語。今回の劇場版では、過去のテレビアニメシリーズで描かれなかった、原作マンガのラストエピソードまでがアニメ化される。前編「劇場版 はいからさんが通る 前編~紅緒、花の17歳~」は11月11日よりロードショー、後編「劇場版 はいからさんが通る 後編 ~東京大浪漫~」は2018年に公開予定だ。

竹内まりやコメント
「夢の果てまで」について
時代を超えて愛されてきた名作「はいからさんが通る」。その映画主題歌を提供する光栄に恵まれたことに感謝いたします。主人公の紅緒そのものになった気持ちで書き上げたこの歌は、早見沙織さんの透明でまっすぐな声ににぴたりとはまりました。現代を生きる女性たちへの心のエールになれば幸いです。

「劇場版 はいからさんが通る」
「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」2017年11月11日(土)公開
「劇場版 はいからさんが通る 後編 ~東京大浪漫~」2018年公開

スタッフ
原作:大和和紀「はいからさんが通る」(講談社KCDX(デザート)所載)
監督(前編)・脚本:古橋一浩
監督(後編):加瀬充子
キャラクターデザイン:西位輝実
背景デザイン・美術監督:秋山健太郎
色彩設計:辻田邦夫
撮影:荻原猛夫(グラフィニカ)
音響監督:若林和弘
音楽:大島ミチル
アニメーション制作:日本アニメーション

キャスト
花村紅緒:早見沙織
伊集院忍:宮野真守

※辻田の辻は1点しんにょうが正式表記。

(c) 大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会