ここから本文です

【東京六大学準硬式】早大が慶大から勝ち点 一発の池上「また秋に向かって頑張っていきます」

5/29(月) 16:25配信

スポーツ報知

◆報知新聞社後援 東京六大学準硬式野球春季リーグ戦 早大7―2慶大(29日・早大東伏見)

 早大が昨秋の雪辱を果たした。初回に敵失で先制すると、3回には鈴木夏亥(4年=早実)の適時打、池上倫平(3年=早実)の2ランで3点を追加。慶大は4回、淺野倫太郎(2年=慶応)の犠飛で1点を返すが、その後も追加点を挙げて突き放した早大が勝利し、勝ち点を手にした。

 早大・池上倫平「(本塁打について)本当は第1戦の打たなければいけないところで打ちたかった。また秋に向かって頑張っていきます」

 【最終順位】〈1〉立大(勝ち点4=8勝2敗)〈2〉明大(4=8勝3敗)〈3〉早大(4=8勝4敗)〈4〉法大(2=6勝7敗)〈5〉慶大(1=4勝8敗)〈6〉東大(0=10敗)※1位から3位は勝率による。

最終更新:5/29(月) 16:25
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 11:45