ここから本文です

淀川長治の解説映像付きオールナイト企画、「黄金狂時代」など3作上映

5/29(月) 22:02配信

映画ナタリー

故・淀川長治の解説映像とともに映画を鑑賞するオールナイト上映企画「淀川長治 名作劇場 ~淀川さんの映画解説とともに~」が6月2日、3日に東京・飯田橋ギンレイホールで開催される。

【写真】「駅馬車」 (c)MCMXXXIX BY WALTER WANGER PRODUCTIONS, INCORPORATED. ALL RIGHTS RESERVED.(他5枚)

「日曜洋画劇場」などのテレビ番組や雑誌で映画解説者、評論家として親しまれた淀川。この上映では、淀川自ら邦題を付けたジョン・フォードの西部劇「駅馬車」、ベストワン映画に挙げたチャールズ・チャップリンの「黄金狂時代」、“映画の教科書”と評した「第三の男」の3本がスクリーンにかけられる。各作品の本編開始前に淀川による解説映像の上映が入る。前売り券は劇場窓口にて販売中。

淀川長治 名作劇場 ~淀川さんの映画解説とともに~
2017年6月2日(金)、3日(土)東京都 飯田橋ギンレイホール
開映 23:00 / 終映 翌4:30頃
<上映作品>
「駅馬車」
「黄金狂時代」
「第三の男」
※本編上映前に淀川長治の解説映像あり
料金:前売り券 1800円 / 当日券 2000円 / 学生、会員同伴 1000円 / 会員 800円
※18歳未満は入場不可

最終更新:5/29(月) 22:02
映画ナタリー