ここから本文です

「ワイドナショー」紹介の宮崎駿監督「引退発言」は本人のものではなかった…フジテレビ謝罪

5/29(月) 17:44配信

スポーツ報知

 フジテレビは29日、28日に放送した「ワイドナショー」(日曜・前10時)でアニメ監督・宮崎駿氏(76)の引退をめぐる話題を取り上げた際、宮崎氏の過去の引退に関わる発言を、真偽を確認しないまま誤った内容を放送したとして、番組公式サイトで謝罪した。

 フジテレビは「宮崎駿氏の過去の引退に関わる発言としてフリップで紹介した内容が、実際には宮崎駿氏の発言ではなかったことが分かりました。真偽を確認しないまま放送に至り、宮崎駿氏並びに関係者の皆様、視聴者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」との謝罪文を掲載した。

 番組では、「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」などの作品を発表するたびに引退を示唆する発言をしていたとして、フリップで紹介していた。

 しかし、紹介された発言は、一般ユーザーがネタとしてツイッターでつぶやいたものだとして、ネット上で話題になっていた。

最終更新:5/29(月) 17:44
スポーツ報知