ここから本文です

オーサカ=モノレールのプロデュース楽曲が米・Ford社のCM曲に

5/29(月) 23:57配信

音楽ナタリー

オーサカ=モノレールがプロデュースを手がけたマーヴァ・ホイットニーの楽曲「I Am What I Am」が、アメリカの自動車メーカー・Ford社のテレビCMで使用されることが決定した。

【写真】マーヴァ・ホイットニー「I Am What I Am」ジャケット(他2枚)

今回CMに使用される「I Am What I Am」は、マーヴァ・ホイットニーが2006年に発表したアルバムの表題曲。なおこのアルバムではオーサカ=モノレールが全編にわたりプロデュースを手がけている。

CMには、ファッションデザイナーであり会社の代表も務めているという12歳の少女、エジプト・イフィー・ウフレが出演。彼女の生き方と、「I Am What I Am(私は私)」という楽曲の歌詞の内容とが重なることから今回の楽曲使用に至った。なおCMは5月中にアメリカで放送が開始される。

最終更新:5/29(月) 23:57
音楽ナタリー