ここから本文です

マツコ「健康体のまま80、90、100と生きたとして、何をする」

5/29(月) 18:41配信

スポーツ報知

 コラムニストでタレントのマツコ・デラックス(44)が29日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)で、健康と長寿に関して疑問を呈した。

 「健康を気遣っている人達に常々疑問に思っていることがある」とマツコ。「ものすごい健康体のまま80、90、100と生きたとして、何をするんですか、ということ。早く死にたいって言ってるジジイ、ババアいっぱいいるじゃない」と指摘した。

 「1日に2本3本吸うタバコとかが、喜びになったり。どういう状況をして健康というのか。体は超きれいでただ椅子に座っていることが健康で幸せではない、という(意見)には賛同できる」と訴えた。

 この日の放送で産休から復帰した株式トレーダーの若林史江(39)は、高齢の祖母がおり「元気ですけどスタスタ歩けるわけでもないし、トイレやお風呂は自分でできるけれども、マラソンができるわけでもない。好きなものを食べられるわけでもない。となると生きてる意味ってすごく考えるみたい」と話した。

 自身はこれまでは「早く死にたい、楽しいうちに死にたい」と思っていたそうだが、第1子の男児を出産したことで「生きてあげなきゃいけない相手ができた」と母となったことで考えた変わったと語った。

最終更新:5/29(月) 18:41
スポーツ報知