ここから本文です

【MLB】米女子高生が全打者三振の“完全試合”達成! MLB公式サイトも絶賛

5/29(月) 15:49配信

ISM

 米国の女子高校生が、米ニュージャージー州の高校ソフトボール女子の大会で達成した完全試合が話題となっている。メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』の『Cut4』が現地27日に伝えた。

 ニュージャージー州のシダー・グローブ高校ソフトボール部に所属する2年生のピッチャー、ミア・ファイエタさんは26日に行われた州大会の準決勝で先発登板。7回制の試合で打者21人全員を三振に仕留める、まさに“完全”なピッチングを披露したという。

 同サイトによると、この記録がまぐれではないことも証明済み。ファイエタさんは今月17日の試合では対戦した打者15人全員から三振を奪い、シダー・グローブ高は5回コールドゲーム勝ちを収めたとのこと。

 ファイエタさんは今季ここまで、シーズン通算321奪三振。メジャーリーグでそれほど多くの三振を奪ったのは、2002年シーズンの殿堂入り投手ランディ・ジョンソン氏(当時ダイヤモンドバックス)が最後だと、『Cut4』はファイエタさんを絶賛している。

最終更新:5/29(月) 15:49
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 20:20