ここから本文です

福山雅治、ジョニー・デップとCMで初共演

5/30(火) 7:03配信

スポーツ報知

 歌手で俳優の福山雅治(48)と米俳優ジョニー・デップ(53)がCMで初共演した。アサヒビール「アサヒスーパードライ 瞬冷辛口」のテレビ新CM「ただ一度だけのスーパードライ篇」で、30日から全国で放送される。

【写真】福山雅治と息の合ったギタープレーを披露したジョニー・デップ

 「アサヒスーパードライ 瞬冷辛口」は「アサヒスーパードライ」発売30周年記念で発売される特別限定醸造商品。ビール類の最盛期である夏場にうれしい清涼感とキレ味が楽しめる。特別限定醸造商品の「ただ一度だけ」という特別感を表現するため、アジアとハリウッドのスーパースターが夢の共演を果たした。

 ジョニー・デップが日本企業のテレビCMに出演するのは初めて。ミュージシャンとしても活躍するジョニーは、2010年から「アサヒスーパードライ」のイメージキャラクターを務めている福山とギターセッションに臨んだ。

 撮影場所は米ロサンゼルスのダウンタウン。カリフォルニアの日差しが降り注ぐビルの屋上で行われた。出会ったばかりにもかかわらず、2人の息はピッタリ。演奏の後には固い握手で互いの“ギタープレー”をたたえ合っていたという。

 「アサヒスーパードライ」は1987年3月17日に発売開始。以来、「辛口」「ドライ」という新しいビールの味わいや価値観が好評。累計販売数は37億ケースを超え、世界約70か国で販売されるなど、日本を代表するブランドに成長した。同社では「乾杯! 心がつなぐうまさを、ぞくぞくと。」をスローガンに「瞬冷辛口」の展開を始め、発売30周年を祝う様々な企画を予定している。

最終更新:5/30(火) 8:20
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ