ここから本文です

白鵬が高安にエール「迫力ある大関になってもらいたい」

5/30(火) 7:04配信

スポーツ報知

 夏場所で6場所ぶりの優勝を全勝で飾った横綱・白鵬(32)=宮城野=が29日、大関の座を確実にした高安の成長を認めた。

【写真】夏場所から一夜明け心境を語った高安

 都内のホテルでの一夜明け会見で「圧倒するような相撲。体当たりというかね。迫力ある大関になってもらいたい」。2010年の秋巡業で同年九州場所での新十両を決めていた幕下時代の高安に稽古をつけたことを思い出し「チャンスをつかんだのは強くなったということ」と評価。31日に行われる昇進伝達式で「どういう言葉を述べるか楽しみ」と口上の内容に期待した。自身は名古屋場所で史上最多通算1047勝の更新に挑む。「次の場所でできる。明日からという気持ちになっています」と意気込んだ。

最終更新:5/30(火) 8:24
スポーツ報知