ここから本文です

出川哲朗、ドッキリのネタバレに苦言「やるならちゃんとだまして」

5/29(月) 13:02配信

オリコン

 お笑いタレント・出川哲朗が29日、横浜市内で行われた日本ケンタッキー・フライド・チキンの『CHIZZA(チッザ)』第2弾メディア向け発表会に参加。CM撮影の際に仕掛けられたドッキリが仕掛け人によってネタバレしたため「やるならちゃんとだましてほしい」とこぼした。

【写真】美味しそうにCHIZZAを頬張る出川哲朗

 同商品のネットCM撮影で米国のケンタッキー本社から偉い人が来るというドッキリが仕掛けられたという。撮影前にスタッフから「本当に偉いスタッフの方がアメリカからCM撮影のために、わざわざ来てくれた。出川さん、間違えないでくださいね」と念入りに注意された。しかし、その仕掛け人が「ボク、『(世界の果てまで)イッテQ!』出たよ」とポロリ。出川は「あぁ、仕込みなんだなと。第一声でバレてしまった」と苦笑い。

 桁違いのドッキリを経験している“ドッキリ界の帝王”の出川だけに、エキストラによって仕掛ける前にバレてしまったことも多数あるという。「テレビとかでもよくあるんですけど、やるならちゃんとだましてほしい。外国人のエキストラの方に、くれぐれも言っておかないといけない。ちょっと腰砕けましたね」とちょっぴり苦言。持ち味を生かしきれなかったことを悔やんでいた。

 また、出川はかっこよく決めながら登場。しかし、「よろしくお願いします」と発した声がガサガサ。「声張るロケが続いたんで…」と前日のロケで声がかれたこと明かし「ケンタッキーさんに申し訳ないとしか言いようがない…。でも、この声ですけど気持ちは伝わったんじゃないかな。ハートで伝えました」とアピールした。この先も体を張るロケが続くそうで「仕事になんない。その前までに治さないと」と早期回復を誓った。

 この日も報道陣が大集合するなど、今になって出川熱が高まっている。出川は「やっている仕事内容は20年間、何も変わっていない。未だに裸になりますし」と話し、「時代が追いついた」とドヤ顔。一方で、お腹をさすりながら「唯一、変わったのはフォルム。太ったんで(お腹が)ゆるキャラみたいだって。女子高生たちがかわいいって」と人気の秘けつを明かした。しかし、報道陣がポカンとしていると「わかりますよ。自分で今、すごい気持ち悪いことを言っているのは」とぼやいていた。

 『CHIZZA』は鶏の1枚肉の上にチーズを乗せ、ピザ風に仕上げた商品。昨年11月に数量限定で発売され、人気を博した。第2弾はプルコギ風のトッピングを追加したもの。出川は「チキンの上にビーフ。もはやワケがわからない。普通の発想じゃない。リアクション界で言ったら出川哲朗と上島竜兵と森三中の大島を一緒に食べているような感じ。それほどCHIZZAは豪華」と説明した。「後悔はさせません。もし、おいしくなかったら『おい、出川おかしいじゃないか!』と僕のところに来てください。それぐらい自信があります」とアピールした。

最終更新:5/29(月) 13:27
オリコン