ここから本文です

各団体の逸材が集結 『週プレ』がツヨカワ女子レスラー6人を撮り下ろし

5/31(水) 6:30配信

オリコン

 女子プロレスラーの宝城カイリ(28)が、『週刊プレイボーイ』24号(集英社)のグラビアに登場。人気沸騰中の“ツヨカワ女子プロレスラー”特集のトップバッターを飾り、貴重な水着姿を艶やかに披露した。

【別カット】“ツヨカワ”を超えた女子プロ女王・紫雷イオ

 現在は10数団体が群雄割拠し、AKB48が女子プロレスをテーマにしたドラマ『豆腐プロレス』にグループ全体で取り組むなど、女子プロレスはまさに戦国時代。そんななか、各団体の女神6名が水着姿で個性を競った。

 登場したのは宝城のほか、木村花(19・プロレスリングA.C.E.)、雪妃真矢(年齢非公表・アイスリボン)、万喜なつみ(21・アクトレスガール)、里歩(19・我闘雲舞)、白姫美叶(20・センダイガールズプロレスリング)の6人。女子プロレスの未来を担う逸材たちが集結した。

 また、同号には『週プレ』恒例のランクイン80人全員予想&各グループ期待の新世代メンバーを紹介する「AKB48総選挙が幕を開ける!ミニブック選抜総選挙“神”ガイド」も掲載。アイドル通やライターなど有識者たちが、240分の白熱討論の末に導き出したガチ予想を発表する。

 同号にはそのほか、NMB48の吉田朱里(20)、女優の山谷花純(20)、ダンス&ボーカルグループ・CHERRSEEのMIYU(18)、仮面女子の神谷えりな(25)などが登場。表紙はHKT48/AKB48の宮脇咲良(19)が飾っている。

最終更新:5/31(水) 6:30
オリコン