ここから本文です

吉田拓郎、50歳差“ミセス”に賛辞連発「ぶっ飛んだ」「しびれるね~」

5/29(月) 18:10配信

オリコン

 シンガー・ソングライターの吉田拓郎(71)が、28日深夜放送の冠ラジオ番組『吉田拓郎 ラジオでナイト』(毎週日曜 後11:30 ニッポン放送)で自身のトリビュートアルバム『今日までそして明日からも、吉田拓郎tribute to TAKURO YOSHIDA』(6月7日発売)を紹介。井上陽水、THE ALFEE、奥田民生、ポルノグラフィティらそうそうたるアーティストが自身の楽曲をカバーするなか、20代の男女5人組バンド・Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)がカバーした「流星」を絶賛した。

中高生に人気「Mrs. GREEN APPLE」主な作品一覧

 同アルバムは、昨年4月に70歳の誕生日を迎えた吉田の名曲を継承、新たな発見をしていくために音楽プロデューサーの武部聡志氏が企画した作品。吉田は「人選なども苦労したと聞いていたんですが、できあがったアルバムを聴かせてもらいまして、自分が作った作品が独り立ちし、旅に出た感じ。僕の子ども(楽曲)たちが旅に出た感じがします」と心境を明かした。

 その中の1曲として紹介したのが、武部氏が「今、一番気になっているバンド」として大抜てきした“ミセス”ことMrs. GREEN APPLEがカバーした「流星」。大森元貴(Vo&G、20)、若井滉斗(G、20)、高野清宗(B、25)、藤澤涼架(Key、24)、山中綾華(Dr、22)の5人が、38年前の1979年5月に発表された楽曲をアレンジし、演奏した。

 自身と50歳差もある、中高生に人気の若手バンドによって「流星」が生まれ変わり、吉田は「これはぶっ飛んだ。この人たちはまず間違いなく大ブレイクする。すごいなと思いました。よくぞここまでやってくれた!」と賛辞は止まらず。「皆さん、大注目ですよ。しびれるね~。新曲を聴いてるみたいな新鮮さがあって、しびれましたね」と興奮気味に褒めちぎり、大森は自身のツイッターで「泣きそう。本当に光栄です」と感激していた。

 アルバムの参加アーティストと歌唱曲は以下のとおりとなっている。

■『今日までそして明日からも、吉田拓郎』参加アーティスト&歌唱曲
01. 奥田民生「今日までそして明日から」
02. chay「結婚しようよ」
03. Mrs. GREEN APPLE「流星」
04. 寺岡呼人 feat. 竹原ピストル「落陽」
05. 鬼束ちひろ「夏休み」
06. 一青窈「メランコリー」
07. 井上陽水「リンゴ」(※既発音源)
08. 高橋真梨子「旅の宿」(※既発音源)
09. 徳永英明 やさしい悪魔」(※既発音源)
10. 織田哲郎「おきざりにした悲しみは」
11. THE ALFEE「人生を語らず」
12. ポルノグラフィティ「永遠の嘘をついてくれ」

最終更新:5/29(月) 19:42
オリコン