ここから本文です

Chu☆Oh!Dolly、新メンバーお披露目 6人体制で初のパフォーマンス

5/29(月) 22:55配信

デビュー

 アイドル事務所アークジュエルの6周年記念ライブ『Jewel Beat!!2017~ArcJewel 6th Anniversary SP~in TSUTAYA O-EAST』が開催され、アイドルグループ「Chu☆Oh!Dolly(ちゅーおーどーりー)」の“ピンク担当”メンバーオーディションで決定した3名の新メンバーがお披露目され、新体制6人での初ステージを行なった。

【写真】Chu☆Oh!Dolly、6人体制での初ライブ。

 「Chu☆Oh!Dolly」は日本初“道路”がコンセプトのアイドルユニット。秋葉原の「中央通り」にちなんで名づけられた、「アイドル界のセンター目指して時速5kmで走行中」というマイペースなユニット。昨年6月に結成され、この度新メンバーを迎え、6人での新体制として再スタートを切った。

 「参るっ!Chu☆Oh!Dolly」を披露した後、MCでは新メンバーがそれぞれ意気込みを語った。ドールピンク担当の春野 絵美莉(はるの・えみり)は「新メンバーが入ってもっと良くなったねって言ってもらえるように頑張ります」。エンジェルライトブルー担当の城崎桃華(しろさき・ももか)は「チャームポイントは笑うと目がなくなるところ。ライブでは笑顔いっぱい全力でパフォーマンスします」。サニーオレンジ担当の五十嵐彩伽(いがらし・あやか)は「Chu☆Oh!Dolly最年少なので元気に頑張ります!」。

 そして「Chu☆Oh!Police24時」「青春!パラレル街道」と続けて全力パフォーマンスを見せつけた6人。「楽屋では緊張でドキドキして泣きそうだったんですけど、初めてステージに立たせていただいて、これから先輩方に負けないように、自分なりに頑張っていきたいなと思いました」(春野)「緊張で実感がなさ過ぎて“あれっ?”って感じなんですけど、すごく楽しくて、これからもっともっと上にいくために、私たち新メンバーがもっともっと頑張っていきます」(城崎)「初めてライブに出させていただいて、ものすごく楽しかったんですね。だけど先輩には追いつけていないので、早く追いつけるように頑張ります!」(五十嵐)と、新メンバーは初々しい感想を語った。

 現メンバーでフレッシュミントグリーン担当の眞城ゆうかは「こうやってChu☆Oh!Dollyに入りたいって言って、新メンバーが入ってくれたので、私たち3人も負けないように頑張って、みなさんに愛されるグループになりたいです。これからも応援よろしくお願いします」とファンに呼びかけた。

最終更新:5/29(月) 22:55
デビュー