ここから本文です

全米チャート、リンキン・パークが初登場1位

5/29(月) 13:27配信

BARKS

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、リンキン・パークの7枚目のスタジオ・アルバム『One More Light』が初登場で1位に輝いた。彼らにとって、セカンド『Meteora』、それに続く『Minutes To Midnight』『A Thousand Suns』『Living Things』にジェイ・Zとのコラボレーション『Collision Course』(2004年)を含むと、6枚目の全米No.1となった。

◆リンキン・パーク画像

この数字は、ロック・バンドでは、ボン・ジョヴィ、デイヴ・マシューズ・バンド、イーグルス、メタリカに並ぶという。その上には、ザ・ビートルズ(19)、ザ・ローリング・ストーンズ(9)、レッド・ツェッペリン(7)、U2(7)しかいないそうだ。

2位は、ケンドリック・ラマーの『DAMN.』が先週の3位から1ランク再浮上。先週トップだったハリー・スタイルズのセルフタイトル・ソロ・デビュー作は3位に後退した。

今週新たにトップ10入りしたのは、リンキン・パークのみだった。

Ako Suzuki
Photo by James Minchin

最終更新:5/29(月) 13:27
BARKS