ここから本文です

HARUHIの初アルバムが7月リリース 9月からアメリカに音楽留学へ

5/29(月) 19:38配信

CINRA.NET

HARUHIのニューアルバムが7月26日にリリースされる。

1999年にアメリカ・ロサンゼルスで生まれたシンガーソングライターのHARUHI。映画『世界から猫が消えたなら』の主題歌“ひずみ”を収めたシングルで昨年にデビューした。4月には、テレビアニメ『GRANBLUE FANTASY The Animation』のエンディングテーマに起用されたタイトル曲を収録した3枚目のシングル『ソラのパレード』をリリース。9月からアメリカへの音楽留学が決まっている。

【もっと大きな画像を見る】

HARUHIにとって初のアルバムとなる同作には、“ひずみ”“ソラのパレード”をはじめ、映画『淵に立つ』の主題歌“Lullaby”、テレビドラマ『コック警部の晩餐会』の主題歌“BANQUET”、明光義塾のCMソング“あたたかい光”などを収録。タイトルや収録内容の詳細は後日発表される。

CINRA.NET

最終更新:5/29(月) 19:38
CINRA.NET