ここから本文です

地元の小学生が田植えに挑戦 田んぼの楽校/秋田

5/29(月) 10:53配信

CNA秋田ケーブルテレビ

CNA秋田ケーブルテレビ

小学生が米作りを学ぶ「田んぼの楽校」が、秋田県潟上市にある草木谷で5月25日に行われました。

「田んぼの楽校」は環境保全活動の一環としてNPO法人 草木谷を守る会が地元の小学校と行っているもので今回で10回目を数えます。この日は大豊小学校の5年生38人が参加しました。

児童たちは悪戦苦闘しながらも楽しく田植えを体験しました。
「昔の人は大変だったと思った」」
「(田んぼの土が)ぬるぬるして楽しかった。」
「しるしが無いので、どこに植えるか分からなくて難しかった。」

この活動を企画するNPO法人 草木谷を守る会 代表の石川紀行さんは「この体験を通じて、子どもたちには食べ物の大切さを感じてほしい」と語りました。

この活動は収穫、脱穀など年間を通じて行われます。

CNA秋田ケーブルテレビ

Yahoo!ニュースからのお知らせ