ここから本文です

北海道・砂川の山林で土中から遺体 窃盗容疑の男「埋めた」供述通り

5/29(月) 7:01配信

北海道新聞

 【砂川】28日午前10時ごろ、砂川市空知太の山林で、高齢女性の遺体が土の中に埋まっているのを、道警の捜査員が発見した。別の窃盗事件で2日前に逮捕された20代の男が「遺体を埋めた」などと供述したため、28日朝から山林を捜索していた。遺体の状況などから、道警は死体遺棄事件とみて滝川署に80人態勢の捜査本部を設置した。

 道警によると、20代の男は22日に滝川市内のコンビニエンスストアの現金自動預払機(ATM)で、他人のキャッシュカードを使って現金50万円を引き出したとして、26日に窃盗容疑で逮捕されていた。翌27日に滝川署の調べに対し「遺体を埋めた」との趣旨の供述を始めたため、28日朝から現場に同行させて捜索した。

 このキャッシュカードの所有者は滝川市内の高齢女性で、女性の家族が20日、行方が分からなくなったとして滝川署に届け出ていた。捜査本部は遺体がこの高齢女性の可能性が高いとみて、身元の特定を進めている。

北海道新聞

最終更新:5/29(月) 7:01
北海道新聞