ここから本文です

マカオのカジノホテル客室内で中国人男性が首をつって死亡…自殺とみて調査

5/29(月) 10:45配信

マカオ新聞

 マカオ司法警察局は5月28日午後、マカオ・新口岸地区にあるカジノ付きリゾートホテル、サンズマカオホテルで同日正午すぎ、男性が首をつって死亡しているのが見つかったと発表した。

 警察発表によれば、死亡した男性は中国本土出身の39歳の男性と確認されたとのこと。ホテルのハウスキーピングスタッフが掃除のため客室に入ったところ、バスルームでバスローブの帯を2本使って首をつった男性を発見し、警備員へ連絡。警備員から警察に通報があったという。その後、現場に駆けつけた消防局員によって男性の死亡が確認された。また、客室内を調べたところ、遺書などは見つからなかったとのこと。

 警察では、特に疑わしい点はなく、自殺とみて調査を進めているが、詳しい死因については司法解剖の結果を待つ必要があるとしている。

最終更新:5/29(月) 11:28
マカオ新聞