ここから本文です

奈良が15歳のアニシモワに逆転勝利で4年連続初戦突破 [全仏テニス]

5/29(月) 2:03配信

THE TENNIS DAILY

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月28日~6月11日/クレーコート)の女子シングルス1回戦で、奈良くるみ(安藤証券)がアマンダ・アニシモワ(アメリカ)を3-6 7-5 6-4で下して初戦突破を果たした。試合時間は2時間31分。

15歳のアマンダ・アニシモワがワイルドカードを獲得 [全仏オープン]

 全仏オープンに4年連続5度目の出場となる奈良は、2014年から4年連続で初戦を突破。昨年は2回戦で、アナ・イバノビッチ(セルビア)に5-7 1-6で敗れていた。

 奈良は2回戦で、第10シードのビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)とワン・チャン(中国)の勝者と対戦する。

 2001年生まれで15歳のアニシモワは、USTA(全米テニス協会)が全仏オープンから得たワイルドカード(主催者推薦枠)でグランドスラム初出場。昨年はジュニアの部で準優勝を果たしていた。奈良とは今回が初対戦だった。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - MAY 28: Kurumi Nara of Japan plays a forehand during the ladies singles first round match against Amanda Anisimova of The United States on day one of the 2017 French Open at Roland Garros on May 28, 2017 in Paris, France. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

最終更新:5/29(月) 2:03
THE TENNIS DAILY