ここから本文です

北朝鮮ミサイル発射 県関係被害情報なし/富山

5/29(月) 20:08配信

チューリップテレビ

 29日朝早く、北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、ミサイルは日本の排他的経済水域内に落下したものと見られます。
 これを受けて県でも、職員が登庁し、関係機関への安全確認に追われました。

 政府によりますと、北朝鮮は29日午前5時40分ごろ弾道ミサイル1発を発射し、ミサイルは島根県の隠岐諸島からおよそ300キロの日本海に落下したとみられます。
 県の防災・危機管理課では、ニュース速報などを受け職員6人が午前7時前に登庁し、各市町村に連絡するなど対応しました。
 県は、連絡の取れない漁船が無いかや、修学旅行や部活動の遠征に韓国を訪れていた学校がないかなど確認しましたが、該当する漁船や学校はなかったということです。

チューリップテレビ