ここから本文です

【NFL】ペイトリオッツ、TEグロンコウスキーが完全復活

5/29(月) 12:36配信

NFL公式サイト日本語版

先シーズンは背中の負傷でシーズン途中離脱を余儀なくされたニューイングランド・ペイトリオッツのタイトエンド(TE)、ロブ・グロンコウスキーが完全復活を遂げたようだ。現地25日(木)に行われたOTA(チーム合同練習)で、グロンコウスキーは集まった記者やコーチ陣をも驚かせる動きを披露している。

【第51回スーパーボウル】ニューイングランド・ペイトリオッツ現地入り

OTA中のグロンコウスキーの動きを観察した攻撃コーディネーター(OC)ジョシュ・マクダニエルは地元紙『The Boston Herald(ザ・ボストン・ヘラルド)』に対して「グロンク(グロンコウスキーの愛称)は以前の彼と同じに見えた。まだ詳細な評価はしていないが、彼は全部の動きをこなしていた」と語った。

まだ5月ではあるが、現時点でグロンコウスキーの身体が万全な状態であることはチームやファン、リーグ、そして何よりもまずグロンコウスキー本人にとって最も良いニュースだろう。先日交わされた新契約によって同選手は2017年に最高550万ドル(約6億1,100万円)を手にすることが可能となった。これは当初のサラリーベースよりも増額となっているが、シーズン9割以上の出場、80キャッチ、1,200レシーブヤード、あるいは、オールプロ選出がその獲得条件となる。

これまでのグロンコウスキーにとっては良好な健康状態を維持することが絶対的な目標ではなかったにしろ、今後はこれまで常時苦しんできた多数の負傷に関して慎重になるのではないだろうか。

シーズン開幕までに残された時間はまだまだあるが、“いつでも行ける”状態だというグロンコウスキーに関する今週のニュースによって常勝軍団ペイトリオッツの自信は深まったに違いない。