ここから本文です

親子でタマネギ収穫体験 山口市

5/29(月) 14:18配信

宇部日報

やまぐち農産物ファンくらぶの活動

 JA山口中央(山下信雄組合長)のタマネギ収穫体験は27日、山口市秋穂二島の農園で開かれた。県内の未就園児から小学生までの親子を中心に51人が参加。おいしそうに成長したタマネギを次々と引き抜き、収穫の楽しさを味わった。

 生産者と消費者が交流を深めて地産地消につなげようと、2001年から実施する「やまぐち農産物ファン倶楽部」の活動の一環。公募で集まった参加者は、昨年11月に植え付けた。5カ月間管理してきた農業組合法人二島東の中川晴吉代表理事によると、今年の出来栄えは一部に小さいものが見られるが、全体的に良好。子どもたちは自分の力でタマネギを抜くと、一緒に訪れた母親らに見せに行くなどして喜んでいた。

 二島は県内有数のタマネギ生産地として知られる。終了後には、地元の野菜を使ったカレーも振る舞われた。

最終更新:5/29(月) 14:18
宇部日報