ここから本文です

初めての三峯神社「神秘的」 絶景ツアーに220人、横浜から初開催

5/29(月) 10:30配信

埼玉新聞

 西武鉄道、西武トラベル、ビクセン、サッポロビールは、東京メトロ、東京急行電鉄、横浜高速鉄道の協力で、26日深夜に西武鉄道の新型通勤車両40000系で元町・中華街駅(横浜市)を出発し、埼玉県秩父市三峰の三峯神社で雲海と星空を観賞する「元町・中華街駅発の夜行列車で行く秩父絶景ツアー」を初開催した。

 プレミアムフライデーの同日午後10時20分ごろ、元町・中華街駅から西武秩父駅行きの臨時夜行列車が出発。元町・中華街、多摩川、練馬の3駅で220人が乗車した。同神社では雨天のため、星空や雲海は観賞できなかった。朝食は、ふるさと祭り東京2017に出場した秩父わらじみそ豚丼を味わった。

 横浜市から参加した会社員女性(29)は「星空と雲海が見られなくて残念だったけれど、初めて来た三峯神社は神秘的だった」と話していた。

最終更新:5/29(月) 10:30
埼玉新聞