ここから本文です

投打“二刀”で大活躍! ハマのエース右腕へ断トツの支持

5/29(月) 18:05配信

スポーツナビ

阪神に代わり広島が首位浮上

 交流戦開始前最後の1週間。水曜日に崩れた天気も持ち直し、再び真夏日が続いた5月23日から28日までのプロ野球を振り返る。

 セ・リーグでは阪神vs.巨人の“伝統の一戦”が行われ、菅野智之の好投で初戦を奪った巨人が2勝1敗で勝ち越しに成功。一方負け越した阪神は、続く横浜DeNA相手にも1勝2敗と苦杯をなめ2位転落となった。代わりに首位に立ったのが広島。主戦の野村祐輔が緊急降板を強いられるアクシデントがあった中、東京ヤクルトに2連勝すると、週末の巨人戦でも3連勝。5月5日以来の首位浮上を果たした。また、最下位の中日も27日のヤクルト戦で岩瀬仁紀が1026日ぶりの勝利投手になるなど、上昇への機運が高まっている。

 パ・リーグでは東北楽天が4勝1敗と、依然として首位をキープ。茂木栄五郎、ペゲーロの強力1・2番コンビに加え、先週は3番・ウィーラーも期間中の打率5割2分9厘(17打数9安打)と絶好調。28日の埼玉西武戦では13対2の圧勝を収め、今季42試合目で早くも30勝に到達した。その傍ら、4連勝で仙台に乗り込んだ西武は、初戦を菊池雄星の好投で奪いながらも1勝2敗と負け越して小休止。下位では、千葉ロッテが今季初の3連勝を飾る一方で、オリックスが泥沼の9連敗。今月残り2試合を残した段階で球団ワーストタイの月間19敗を喫している。

前週のトップ10

 さて、5月23日~5月28日でもっともファンの支持を集めた選手は誰なのか? スポーツナビが運営するアプリ「スポナビ プロ野球速報」で実施している「みんなのMVP」。ユーザーが設定したお気に入りチームから勝敗に関係なく、各試合でもっとも活躍した選手に投票し、その試合のMVPを決める。両リーグ合わせての得票率週間トップ10は下記の通りとなった。

1位:5月26日 井納 翔一(D) 87.7%
2位:5月25日 則本 昂大(楽) 86.5%
3位:5月24日 京田 陽太(中) 86.2%
4位:5月27日 二木 康太(ロ) 84.3%
5位:5月25日 秋山 翔吾(西) 82.5%
6位:5月23日 筒香 嘉智(D) 80.4%
7位:5月26日 原 樹理(ヤ)  78.2%
8位:5月28日 戸柱 恭孝(D) 76.9%
9位:5月24日 ウィーランド(D) 76.7%
10位:5月23日 秋山 拓巳(神) 76.6%

1/2ページ

最終更新:6/5(月) 17:17
スポーツナビ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 17:40