ここから本文です

杉田祐一 全仏OP初戦は第25シードに善戦も日没で翌日順延<男子テニス>

5/29(月) 4:51配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は28日、世界ランク77位の杉田祐一と第25シードのS・ジョンソン(アメリカ)の男子シングルス1回戦が行われていたが、杉田から3-6, 3-6, 7-6 (7-4), 4-2の時点で日没により翌日へ順延となった。

【杉田vsジョンソン 1ポイント速報】

この日、グランドスラムで初の本戦ストレートインで出場となった杉田は、ジョンソンのサービスゲームをなかなか破ることが出来ず、2セットダウンまで追い込まれる。

続く第3セットでもピンチは続いたが、しのぎきった杉田はタイブレークでリードを守りこのセットを取ってセットカウント1-2に。

その後、ペースを掴んだ杉田は第4セットで先にブレークに成功。ゲームカウント4-2とリードした時点で、第7ゲーム前に日没サスペンデッドとなった。

同日に行われた1回戦では、予選勝者のダニエル太郎が世界ランク164位のJ・ヤノヴィッツ(ポーランド)をストレートで破って2年連続の初戦突破を果たした。

第8シードの錦織圭は1回戦でT・コキナキス(オーストラリア)と対戦する。

また、女子シングルス1回戦では奈良くるみがワイルドカードで出場のA・アニシモバを3-6, 7-5, 6-4の逆転で下して2回戦進出を果たした。

tennis365.net

最終更新:5/29(月) 5:04
tennis365.net