ここから本文です

東武線で人身事故、男性死亡 自殺か、列車に背を向けて立つ/春日部

5/29(月) 22:14配信

埼玉新聞

 28日午後10時35分ごろ、埼玉県春日部市大畑の東武スカイツリーライン武里駅―せんげん台駅間の踏切で、20~40代とみられる男性が、中央林間発南栗橋行き下り急行列車(10両編成)にはねられ死亡した。乗員乗客にけがはなかった。

 春日部署によると、列車の運転士が、下りた遮断機をくぐり、線路内で列車に背を向けて立つ男性の姿を目撃している。同署は自殺の可能性が高いとみて身元の確認を進めている。東武鉄道によると、上下線28本が運休、最大1時間54分の遅れ、乗客約1万1千人に影響が出た。

最終更新:5/29(月) 22:14
埼玉新聞