ここから本文です

宮里藍が引退会見「モチベーション維持難しく…」

5/29(月) 13:14配信

AbemaTIMES

 29日午後、女子ゴルフの宮里藍選手(31)が、今シーズン限りでの現役引退を表明、東京都内のホテルで記者会見を開いた。

 「引退を表明してからの2日間、思っているよりも大きな反響があり驚いている」と話し始めた宮里。「まだシーズンが残っているので、まだまだこれから頑張りたい。これで終わりという気持ちではない。スポンサーさんをはじめ、ファン、友人多くの方に声を掛けていただいて胸がいっぱいです」と心境を語った。

 引退の理由については「モチベーションの維持が難しくなった」からだという。実は4、5年前からその難しさを感じてきたといい、「メンタルコーチにも相談して、“いろんな選手にそういう時期があるから、もう少し頑張っても良いんじゃない“ということで、チームでの話がまとまりました。自分でも戻せるよう、ここ4年くらい頑張ったんですけど、トレーニングでも自分を追い込むことができなかった。プロである以上、結果を残したいが、自分が求める、理想としている姿はそこにはなかった」と説明。父・優さんをはじめ、家族も決断をすぐに受け入れてくれたと話した。

 2010年には世界ランキング1位に輝き、女子ゴルフ界を牽引してきた宮里選手。今後については具体的には決まっていないというが、「今までとは違った形で恩返しができれば」とした。

最終更新:5/29(月) 13:14
AbemaTIMES